MENU

脇脱毛しておしゃれを楽しむ!

私の脇毛は毎日カミソリで剃っても綺麗にはならず、剃り残しやブツブツした毛穴が目立っていました。「脇は誰にも見せられない…」そう思い、露出が増える夏でも脇が見えない服を選んでいたのです。

 

脱毛にはずっと憧れていましたが、お金がかかることやサロンでの勧誘、痛みが不安で踏み切れずにいました。毎日カミソリで脇のお手入れをしていましたが、脇毛はどんどん濃くなり、自己処理が原因で乾燥や肌荒れにも悩むようになったのです。

 

ブツブツした毛穴をカミソリで傷つけてしまい、このままでは自己処理できないと思ったので、皮膚科で肌の状態を診てもらうことにしました。

 

私が行った皮膚科ではメディカルエステも併設されていて、そこで医療脱毛できることを知りました。医療脱毛なので脇だけでも料金は高いです。しかし、先生に肌の状態を診てもらえて、皮膚科なら勧誘もないと思ったので、脱毛の話を聞いてみることにしました。

 

脇が荒れた状態でしたが、脱毛できるとのことだったので皮膚科で医療脱毛することに決めました。私の肌の状態では、サロンでの脱毛は難しいかもしれないと言われたのです。

 

そして、脱毛初体験。まずは先生が肌の状態を見てくれて、それから施術を受けました。事前に痛みがあることは聞いていましたが、実際にレーザーが当たると想像以上の痛みでした。チクッ!とゴムではじかれたような痛みです。しかし、痛いのはほんの一瞬で、施術が終わった後に痛みが残ることはありません。

 

驚いたことは、初めての施術を受けた次の日には脇毛がポロポロ抜けてきたことです。自然に脇毛が抜けてきて、一週間後には濃い脇毛がなくなっているのです。

 

2ヶ月ほど経つとまた脇毛がポツポツ生えてきたので、毛周期に合わせて皮膚科へ脱毛に行きました。通うたびに綺麗になる脇を見るのがうれしかったです。

 

私は4回施術を受けて、かかった料金はトータル2万円です。脱毛サロンに比べるとお金はかかりましたが、少ない回数、短い期間でツルツルで綺麗な脇を手に入れることができました。

 

自己処理が原因で肌荒れを起こしたことがきっかけで脱毛することにしましたが、もっと早く脱毛すれば良かったと思っています。脇が綺麗になると自信がついて、おしゃれもたくさん楽しめます。今では細い脇毛が少し生えてくるだけなので、お手入れも楽になりました。

 

脱毛サロンを探している人は、下記サイトから選ぶと、良いサロンがみつかります!

 

家庭用脱毛器で脱毛中

2018年今年の脱毛体験談 ザ・エステ!

全身脱毛に興味があるのですが、太ってしまい脱毛サロンに行くのが恥ずかしくなったので、家庭用脱毛器を使用しています。使用しているのは、ケノンの家庭用脱毛器です。

 

使用前に、皮膚を保冷剤で冷やしてから照射するのですが、肌には保湿クリームなどを塗らない状態でお手入れします。顔も何も肌に付けない状態で照射するので、肌の乾燥が気になってしまいます。

 

使用頻度は、2週間に1回です。照射レベルは、1〜10まで選べるにようになっています。因みに、脇だけ脱毛サロンでお手入れをしたことがあるのですが、レベル10の感じが脱毛サロンに近いと思います。

 

レベル10でVIOのお手入れをすると、他の部位よりも若干痛いです。VIOは、毛が太いので毛が少し減ったかなくらいにしかできていません。

 

現在、5ヶ月が経ち、20回照射した状態です。全てレベル10でお手入れしていますが、膝下は手で触るとジョリジョリした感じが全くありません。まだ細い毛が残っている状態ですが、お手入れはかなり楽になりました。

 

顔は、もみあげ周辺のムダ毛がかなり薄くなりました。しかし、眉毛や鼻下はまだまだです。ケノンには、眉毛専用の毛抜きのような形状の機械があります。毛を1本1本挟んで電流を流すと毛根が破壊されて毛が生えてこなくなる仕組みです、1本に付き8秒もかかるので根気がいります。

 

鼻下やアゴの毛が薄くなったので、メイク前のムダ毛処理が楽になり、肌への負担も軽くなりました。

 

顔に関しては、うぶ毛状の細い毛が中々消えないのが残念です。お手入れ後は、しっかり保湿ケアをしないと肌がカサカサになるので気を付ける必要があります。

 

時間を気にせずお手入れができるのと、見られたくなVIOなどの部位も自分でお手入れできるので楽ちんです。

 

時間がかかってもいいという人や、脱毛サロンに行く暇がない人は家庭用脱毛器でお手入れするといいと思います。費用は、カートリッジも含めて7万円弱とリーズナブルな価格で、家族で使えて便利です。